読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baricoの最近ちょっと気になること

インターネット食系女子

コムアイちゃんがすごい

喋り方ゆるくて自然体な子 is JUSTICE.

 

コムアイ 水曜日のカンパネラ コム愛 密着取材 - YouTube

 

柴田「最後の方桃井かおりさんにしか見えなかったんだよね」

クッソワロタwwwwww

2016年のすごかったもの

うわーん!年に3本くらいしか更新できなかったし、もう年も越してしまいました…。 2016年に思ったこと、好きだったことを忘れないように急いでメモするよ!!!!!

◆2016年Best Album

ワタシがヘビロテしていたアルバムたちはコレダ(EYESCREAM風に紹介w)!

1、KANDYTOWN

itun.es 『Get Light』をすり減るほど聴いた年でしたーーーー!もうめっちゃ好き。 いろんなインタビュー呼んだけど「地元をレペゼンしたい」ってすげえパンチラインだと思う。 わたしも地元をレペゼンしたい。 我らが懐かしきNeoL(最近UI変わったのに気がついた)でのインタビューが良かったよ。

KANDYTOWN 『Kruise』インタビューneol.jp | neol.jp

2、Orion / YOSA

itun.es 『夜明け前 feat. ZOMBIE-CHANG & SALU』何回聴いたんですかっていうくらいヘビロテ。 友達と会ってかえるときに聴いてちょっとエモくなったりできる。 ちなみに、いろんな方々がリミックスしているけど、原曲が好きでした。

※そういえば、渋谷駅で終電で友達と方向逆で山手線の改札で「バイバーイ」ってした後に聴くと エモさ爆発する曲はコレね。2年前からずっと、いまでもこの曲聴いてリカックス氏の気分になる遊びしてるよ。 www.youtube.com

3、Pushin' / STUTS

itun.es しつこいけど、本当にこれも何回夜を使い果たしたのか数え切れない。 リリパ行きたかったのにヒヨッていかなかったよ〜〜〜〜ばか!

それから万里さん監督のMVかわいい💫💫💫 www.youtube.com

TOP3に入らなかったけどわりと聴いてたナァ、を列挙すると

初恋とはなんぞや by パブリック娘。 on Apple Music  初恋とはなんぞや!教えてくれよパブリック娘!!!!!ってずっと歌ってた。  あとそんなことより〜、は大学生の時ずっとサンクラで聴いてたから懐かしい。

Float in the Dark by MGF on Apple Music  優しくしないで94’聴いてお天気の日にドライブしたい人生だった…。

Hopelessness by ANOHNI on Apple Music  one ohtrix point neverのおっさんと、hudson mohawkeがサウンドプロデューサーって、  ただの俺得なコラボレーションによってうまれているアーティスト。  tofubeats花椿アワーでかけてくれて知りました…。ありがとうございます。 hanatsubaki.shiseidogroup.jp

ふう。結構つかれたけどまだ音楽しかまとめてないぞ…。 さあ、次だ!

◆2016年Best Video

YouTubeを広く浅くチェックしててすごく好きだった3選いくぜ!どん!

1、Porter Robinson & Madeon - Shelter (Official Video) (Short Film with A-1 Pictures & Crunchyroll)

www.youtube.com まじリンちゃんぐうかわで、PorterRobinsonのオタクっぷりはマジなんだね本当に好きです結婚してください。って感じのMV。 日本来日して渋谷MODIの大画面で映像初公開の時大混乱だったらしい。 告知ロビンソン可愛い↓↓💓

日本語ロビンソン可愛い↓↓💓

ああ、でもポーターロビンソンはオタクだけどオタクはポーターロビンソンじゃないってことよく覚えておこうね。

2、TOKYO CULTURE STORY|今夜はブギー・バック(smooth rap) in 40 YEARS OF TOKYO FASHION & MUSIC|presented by BEAMS

www.youtube.com これは超湧きましたね……。インターネットざわついてた〜。BEAMSってたまに満塁ホームラン映像うってくるんだよな〜。 昔好きだった人に「これを見るとばりこを思い出すよ」って言われて、こういう子になりたいなぁ〜、と思った映像↓↓ www.youtube.com

3、never young beach - お別れの歌 (official video)

www.youtube.com これです有名所ですみません。監督奥山さんかよ!とおもって流石だしこの人が いまの若手の流行を生み出しているんだな、と思って尊敬と羨ましさ🔥 それにしても縦長動画が流行ってきているね。リリスクのRUN and RUN(RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】 - YouTube)もだし、 篠崎愛のURA SHINOZAKI(URA SHINOZAKI〜ほんとうの愛を、知っていますか?〜)もそうだもんね。 誰かが、来年は縦長動画の時代だよって言ってたよ。

ちなみに、恋人撮影動画でMOROHAの『バラ色の日々』もエモいみたいだけど、MOROHAが苦手すぎて全然ピンとこない。笑 www.youtube.com

奥山さん監督Videoだとこれも最近公開されて、既視感あるケドかっこいいなまじかよって思ったよ。 www.youtube.com (シャネルっぽいなーと思った)

きゅんくんの「METCALF clione & METCALF」PVも好きでした。

うわ〜、まとまらないよおお(´;ω;`) 長いけど頑張ってまだ書くのだ。

◆2016年のBest Movie

やっと映画までたどり着いたァ。今年は下記61本の映画を観ました!

f:id:ba_ri_co:20170101152728j:plainf:id:ba_ri_co:20170101152730j:plainf:id:ba_ri_co:20170101152854j:plain f:id:ba_ri_co:20170101152704j:plainf:id:ba_ri_co:20170101152709j:plainf:id:ba_ri_co:20170101152711j:plainf:id:ba_ri_co:20170101152733j:plain

新作ベストはシンゴジラで旧作ベストは2001年宇宙の旅でした\(^o^)/ ちなみにわたしのFilmarks的ランキングは、

1位:2001年宇宙の旅(5.0) filmarks.com

2位:シンゴジラ(4.8) filmarks.com

3位:エクスマキナ(4.7) filmarks.com

うわ…なんかむちゃっくちゃミーハーなランキングwww

今年は仕事帰り映画館に行く童貞を捨てて、2,3回放課後映画できたし、1日お家にこもって3本くらい映画観るとか ひとり映画とか、積極的に映画を観てました。本当は観たい映画全然みれてないので、 来年も飲んでばっかりじゃなくてお家で映画観る休日つくれるようにがんばろーっと(暇)。

ふう、脳内整理できたぞ〜

2016年は25歳の大人の女を目指してたんだけど、途中で「大人になんかになりたくない!実生活をF●CKしよう!」って気持ちがすごくて、 結局全然大人になれないまま年を越しましたよっと(=^・・^=) 歳を重ねるたびに大人になりたくない欲求強まりそうだから、今年は「良き塩梅で」をモットーに生きるぞ〜!

あと、年に1回賞をとりつづけたいので、今年はあとがないからぜったいなんかやんぞー!おー!

今年もインターネットたくさんたべるので、みなさんどうぞよろしくお願いしますっっxtぅtぅx!

via GIPHY

若手アーティストがすごい

更新がご無沙汰になってもうた。いつの間にか夏を通り越して、すっかり秋ですね。1年早すぎて光陰矢の如し感やんごとないっす。

さて、9月はTHE TOKYO ART BOOK FAIR、10月はインターネットヤミ市と、若手クリエイターの集う場所に浸かってた。毎週末イベントがあるのでお家でゆっくり寝られません。正直疲れます。勘弁してくれ東京。

TOKYO ART BOOK FAIRは3億年ぶりくらいに行って、昔行ったときも雨で今回も雨で、雨×人混みとかいう超サイコーなコンディションでした。そんでインターネットヤミ市は、熱気がすごくて秋に汗臭い体育館というこれまた最高なコンディションだったけど、日本での開催を学生の時からずーーーっと楽しみにしていて、やっと行くことができて夢が叶いました。

えっと、そんなことはどうでもよくて若手アーティストでこれから絶対くるだろ(っていうかもう十分キてるけど)っていうアーティストたちのこと、一旦整理しておこうと思います。はい!

1.Trischwa

http://cdn.fnmnl.tv/wp-content/uploads/2016/09/23103057/Trischwa_logo-e1474594283704.png

いま、5人くらいの人が「でたーーwww」って思ったでしょ。最近、めっきりドハマリしていて大好きだから、毎日アクアクとかつぶやきまくっててすみません。ていうかTrischwaについて書きたいがためにブログ更新していますすみません。

彼らは宗教の勧誘パフォーマンスアーティスト?という感じ。基本的にお水で人生変わります、みたいなこと言っているやばい人たち(笑)。もちろんパフォーマンスでありアートでね。こういうの笑いにかえて、しかも超リアルに大真面目にやっちゃうのが天才。アートで笑いがとまらないって良い〜平和。

SNSで見るな〜と思っていたらTABFに出店していて、虜になった。Trischwaの周りだけ空気違っていて超目立ってたし本とどこらへん関係あるのよって思ったけど、Trischwaの入会パンフレット(?)がZINEみたいになってるのか。というか、ここまで世界観作り込むんかい!ってツッコミどころ多すぎて最高。

TABFでは人が多すぎたので遠目で眺めて終わってしまったけど、まるで恋をしている中学生かのごとくインターネットで調べまくってたところで、ヤミ市にも出店していて、ついに入会しました。ガッテム。

入会するとメールマガジン登録できて、そのメールがいちいち芸が細かくて本当に電車の中で笑うからやめてほしい。

まず、Trischwaのテーマソングがもらえる。出店している時、この曲を流しながらTrischwaの人たちが何食わぬかおでみんなで歌い出すからまじやべえ。 そんでこの前送られてきたメールはなぜかアラビア語で、「あ、そういう感じ?」と思っていたら次の日「そのメールはドバイ会員向けでした」とかいう大真面目に謝罪する、謝罪メールが送られてきた。「いやwwwそういうのいいよwww」っていう気持ちで溢れるんだけど、もっとその茶番に付き合わせてください!ついていきます!っていう気持ちになるのですごい。そして、最新メルマガはフォトコンテストのお知らせでした(笑)。なんぞ😂

彼らについては下記でまとめられてます。 fnmnl.tv

ちなみにHPがないのでInstagramをフォローくださいませ。 www.instagram.com

きょうも元気にアクアク😉 www.youtube.com

2.チーム未完成

https://pbs.twimg.com/profile_images/514102715920576512/ptbBdb5n.jpeg

結構前からいろいろなところで見ていたので、若手じゃないかもしれないけど、女子のアーティスト集団。歌いながらグッズ売っていてかわいかったです。

彼女達は「パン」の二文字を推しまくる集団。最新のZINEでは架空の「ホテルパン」で撮られた写真たちで構成されていて、ホテルパンってwwwってこっちも笑えました。しかも、ホテルにおいてあるようなボールペンに「ホテルパン」って書いてあってグッズで売ってるのね。 https://base-ec2.akamaized.net/images/item/500/582d694db0550ab17eaa7d9d76d4b5b6.png

買ったよねwwwしかも書きやすいのwwww ああー、可愛いし愉快!良い!

公式はたんぶらがあるよ。 mikanseimikansei.tumblr.com

3.HIGH(er)magazine

http://ellegirl.jp/blogs/hahaharu/files/2016/09/tumblr_o5uvpjPkov1sk5746o1_540.jpg

ELLEgirlのハルちゃんがはじめたZINE。超かっこよくてセンスがいいので惚れ惚れします……。 誌面はブログで書いてくれているのでチラ見できる。 ellegirl.jp

TABFで売ってたこれ↓が、大人気であっという間になくなったそうな。 https://base-ec2.akamaized.net/images/item/500/a8b31765c2f8b0d9960ee6d1ad7013df.jpg

モデル仲間がみんな買ってたり、 www.instagram.com

こんな使い方してたり、 www.instagram.com

すごくかっこいいので私も買いました。ミーのハーです! でもこれにお金とPASMOとリップ入れてほんと楽ちん。こういうもの作れるセンスほしい〜。

ハルちゃんのインスタが一応公式だお。

以上、特筆すべき3組でした。もう売れっ子になってきているので、これからどういう活躍の仕方していくのかなー?と思ってTL眺めてます。 あとチラっと気になったのは、高木美佑ちゃん。写真家さんなんだけど、自撮りポートレートの純朴さと素材の良さが目立っていてほっこり。 Fashionsnap.comにも取材されてました。↓ www.fashionsnap.com

この秋(晩夏含め)は、山形ビエンナーレで、いしいしんじ×荒井良二×野村誠のその場小説をみたり、chim↑pomの「また明日も観てくれるかな」をみたり、解剖展をみたり……。

インプット多すぎるけど、明日の私を変えるような出会いがたくさんあったな。ちょっと危険だったり汚かったりグロかったり、アートって色々あるけど、インタラクティブなコミュニケーションを測るためのツールだと思うし、子どもがキャッキャッウフフしているアートが人間という唯一無二の存在がつくれるものだよな、と思う。

WIREDのケヴィン・ケリー伯爵も、「人工知能に取って代わられる未来がくるんじゃないよ、ケンタウロス的に共存する未来が来てますます無敵になるんだよ。しかも、人間の五感や心に訴える大事な部分はさすがの人工知能よりも、やっぱり人間が人間にむけてつくると最強なんだよ」って言ってたよね。そう、だからこれからも笑えるアートを好きでいたいよ。

安全の欠落によって人が死んだり、ふざけて誰かのお葬式をするなんてまじで笑えないよ……。

でした!!!!!以上。

はてなブログの歴史がすごい

はてなを知ったのは2011年くらいなので、にわかでゆとりの私は、大好きなはてなの歴史も知らずに使っていたわけですが、 やっぱり歴史やその人の過去を知らずに上辺だけをみて「好きだ」って言ってるのって、古参からしたらナメんなよって感じなわけで。

そう思って、ふらっと入った古本屋で買ったユリイカ 特集*ブログ作法』(青土社・2005年4月1日)で勉強したら、はじめて知ったことなどたくさんあったのでメモとして記しておきます。

週末に見つけたこの子のおかけで、早く帰るのが楽しみである👾💫✨#ユリイカ #magazine #はてな

わたしなんて知っているHatena Diaryといえば「Chikirinの日記」くらいだけど、2005年はみんなHatena Diaryだったのかァ〜と。 しかも今はインターネット死語の「トラックバック」がどうのこうのとか書いてあって、芸能人のブログはコメント欄閉じて「トラックバック」だけ運営したほうがいいとか書いてあって、「トラックバック」って懐かしすぎる〜〜〜と思ったわけです。 だっていまどき、トラックバックって知ってる子いるの?

ヤフー知恵袋パイセンの解説 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

インターネットで、ネット上にいる誰かへ触ることって、もしかしたら直リンク貼ることから、トラックバック→コメント→リプライ&リツイート&お気に入り&リブログ&いいね、くらいの順番で登場した気もした。 私はコメントを書くよりも、見てるよ、の意味を込めたいいねとかお気に入りとかが好きだなぁ。なんだか簡略していて難しくないコミュニケーションとれるじゃない。

そうだ、2005年のはてなの時代を覗いてみて思ったのは、「TBSラジオの『文化系トークラジオ』ぽさあるな〜」と。なんかアカデミックで社会的で、私がいま感じている「Geekyでテックな感じ」がする空気じゃなかった。それこそちきりんみたいな雰囲気。

このユリイカで1特になっている「激突!はてな頂上作戦」では、仲俣暁生氏/栗原裕一郎氏/鈴木謙介氏/吉田アミ氏が、2005年のインターネットについて対談しているんだけども。この方々当時すごく有名なブロガーで、いまでも各方面で活躍されているのだけど、誰一人と知りませんでした(´・ω・`)

こういう『文化系トークラジオ』っぽい雰囲気のはてなから、今では私みたいなミーハーインターネット女子が「はてな好きです!」とかいえるのだから、文化が変わっていったんだな〜と思いました。

あと、この発言も面白かった。

f:id:ba_ri_co:20160618153549j:plain

素人が運営しているって、ひどい笑

インターネットって、おじいちゃんとかおばあちゃん達が難しくて理解できないって言っているように、昔はもっともーーーっと難しくてみんなとっつきにくかったんだろうけど、いまは小学生でもわかるくらい簡単になっていったんだなぁ。

ちょっとまだまだ読めてないんだけど、最初のさわりでこんな感想をもちました。だからなんだってわけじゃないけど。 まあ、ただ何でも物事の本質とか歴史とか知らないと本当に好きだって言っちゃいけない気がして。。。

そんなこんなで好きの本質を探るきょうこのごろでした。

最近のばりこの気持ち↓

服飾業界がすごい

とあるブランドのアトリエに潜入して、服飾業界のお勉強をしてきました。

服飾業界でビジネスをやっていくこと。服を作るということ。服を作るということは職人技であるということ、などのメモ。

  1. 受注を捌ききれないのは人のリソースが足りないからだけではない。複雑なパターンのものほど小さな工場で捌ききれない。多く受注されたならそれなりの工場に変えなくてはいけない(工場を変える手間がある)
  2. でも複雑なパターンのものを工場に発注するとクオリティが担保されなくなってしまう
  3. フリーのお針子さんがいる
  4. ブランドのデザイナーは、経営マネジメントもクリエイトもできなくてはいけない
  5. 服は個性が求められるしアーティスト思考を求められるけど、そういうものほど作るのに時間がかかりまくる
  6. 単純化された服ほど大量生産できるが、海外に安く発注して人の扱いを受けてないような人たちが手を動かしている
  7. 服飾業界にベンチャーキャピタルみたいな制度はない
  8. ショップから発注を受けて作るけど売れるまでお金が入ってこない
  9. ショップに置くとそれ相応のマージンが搾取される
  10. 最近洋服が安くなりすぎてるのは危ない

世の中の人たちが質のいいもの、クオリティが高いものを着るようになればいいのになぁ。ペラペラの生地で作られたその服は、カザフスタンとかで日雇い労働者がご飯も食べれずに作ってるものかもしれない。
まだまだ奥が深くてじっくりごっとりぐつぐつ聞きたい。

ああ、そういえば2011年あたりに流行った「エシカルファッション」「フェアトレード」って言葉どこに行ったんだろう?

とりあえずMade in Japan最高です。

2015年のすごかったもの

今年はとことんインドアに過ごした1年でした。お家の中で、本を読んだり映画を観たり漫画を読んだりアニメを観たり音楽を聞いたりしていました。仕事しているといままでインプットしていたものができなくなって「ああ、はてぶもTwitterInstagramも毎日みている暇がないなんて」と毎日嘆いたりしていました。でもちょっとずつ、どうしたら観たいものがみれて読みたいものがよめるかわかってきたよ。早く高等遊民になりたいと思う毎日だけど、これが大人になるってことかなァ?

んま、そんな感じであとちょっと、今年も終わるのでいろんな記憶をメモっておきます。

 

 1.2015年の映画 

今年は去年よりもずっと少ない39本しか映画を観れず⤵⤵
そんな中からFilmarks的ベスト3を発表!

 

第3位:イミテーションゲーム(4.4点)

天才を評価できる現代に生きてこの映画をみることができてよかったって思った。血の出ない知的な争いの終焉にトキメキ。

www.youtube.com

 

第2位:最強のふたり(4.5点)

凸凹コンビとこの人間味あふれるところ、表面じゃなくて心でぶつかる感じが薄っぺらくなっている自分の心にグサッと。笑えて泣けた〜。

 


映画『最強のふたり』予告編

 

 

第1位:スターウォーズ/フォースの覚醒(4.6点)

これから観る人はスミマセン。

 

キタァアアアアアアアヽ(`▽´)/って気持ちに何回もなってニヤニヤしまくった。笑えるシーン凄くあって、ディズニー感増したなっていう感想。

 


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編

 

今年のいっちゃんイケメンだぁ〜の人はこのお兄さん。

f:id:ba_ri_co:20151231211808p:plain

Ezra Matthew Miller氏

どんだけイケメンなんだ〜〜〜〜。このTumblrいいね。

theperksofbeingezramiller.tumblr.com

 

映画編デシタァ。
Filmarksは今年からはじめてメモっております〜。

filmarks.com

 

〜まとめ〜

 

f:id:ba_ri_co:20151231195442j:imagef:id:ba_ri_co:20151231195411j:image

f:id:ba_ri_co:20151231195431j:image
f:id:ba_ri_co:20151231195457j:image
f:id:ba_ri_co:20151231195355j:image
 
 
2.2015年の音楽

今年のMy Best Hit Top3〜👏
サンクラだけじゃなくって、結局Apple Musicも登録してしまったゾ。
Apple Musicの方でヘビロテ2015わぁ…

  • Years of War (feat. Breanne Duren & Sean Caskey) [Rob Mayth Remix] /Porter Robinson

itun.es

 これ2014年の「Worlds」のリミックス版〜。いきなりEDM風のチャラさ出てくるところが意外性あってスキ

  •  Kill V. Maim/Grimes

itun.es

アルバム「Art Angels」からの1曲。12月からハマってヘビロテしまくっていたもの。日本来日観に行きたさナ…

  • I Know There's Gonna Be (Good Times) [feat. Young Thug & Popcaan]/Jamie xx

itun.es

 これもGrimesと同じタイミングでヘビロテ。これ擦り切れるくらいヘビロテ。これまた来日観に行きたさしかないヨォ〜〜〜

 

そんでサンクラでヘビロテしたのわぁ…

  •  Trap Queen/Fetty Wap

soundcloud.com

これかなぁ。なんか全然聴いてなかったカモ。LTE制限という問題により…。
来年はもっと聞きたいです。
  
3.2015年の動画

良いな〜の映像編。今年まずYouTuber追いまくってたし凄くYouTube見まくっってて若いなァって思っていた。特にメイク動画とかみてそれに影響されてコスメ買ったりしていたからだいぶ現代の波に乗っていた。

  • sub/objective/ぼくのりりっくのぼうよみ

www.youtube.com

PVが中2病っぽくてすごくいいしありがとうって感じ。池田エライザちゃんがもっとふしぎちゃんオーラあったらもっといいPVだったのになーッて思う。わりと正統派でミーハーな感じじゃん? これストーリー的に橋本愛的な怖い感じ出しておいてホシス。でもぎゃんキャワだ。なんだこんな可愛い高校生とかいたら毎日わざとスレ違いにいくよ。あ、あとアレ。あのイヤホンかっこいいほしい。

www.youtube.com

でたね。 また頭おかしい系カップヌードル。このカオスさ好きだ。ていうか西内まりやがやっていた「どぅんつくぱ」好きだったよ本当に。今でも言うよ。そう、そんでこのCMすごく「どぅんつくぱ」思い出すから好きだわw

www.youtube.com

yoyoしてないラッパーが好きだ。それは置いておいてこのPVイケてるんだよ。橋本麦さんのブログ(http://baku89.com/article/2118)で知り〜、気がついたらメディ芸で賞とっててすごい。かっけェェェすぎる

festival.j-mediaarts.jp

 

動画はこんな感じかな。めっちゃYouTuberの動画とか見てたけどミーハーっぽいし今、私の気分的にかっこいいこと言いたいからおすすめはひっそりと見て欲しい。

 

www.youtube.com

 

 ああ、毎年世間とのズレを顕著に感じるようになっていくのが懸念点だよぉ。おばさんになってもこんな「インターネットうめェェェ!」とか言っていていいのかよ。PHPの勉強もはじめて、ますますギークになるけど大丈夫かな。本当に心配。ひきこもってないでパーティとか行けばいいのかな? こわいなこわいな。

 

ああ、書くの疲れた。もうすぐ年越しだしィ。今年は全然年末感ないし、5日からバリバリ仕事するの無理ゲーな気がしている。こんな感じでダラっとしたらやばくない? 今から年明けの事考えて超不安な気持ちになっている(´・ω・`)

さぁてと、今年はこれで年越しするから全く紅白見てない。学校のみんなと話が合わなくて虐められないかな、って心配👉👈 い、一応エヴァみながら紅白見てるもん! 2画面生活なんて朝飯前なんだからッッ

 

来年もよろしくおねがいいたします 

http://i.giphy.com/9OcZ7ChuzVImk.gif

 

 

 

 

デパートの1階がすごい

大人になったから、無縁だったデパートの1階「化粧品売り場」に足を踏み入れる機会が多くなった。ずっと眺めるだけで、トワレとかコロンの試香(?)を勧められても立ち止まれず、雨の日の通り道に使うだけだったこのフロアに、ついに用事ができるようになったのだ!

月に1回はコスメ系Youtuberの動画なんか見て下調べして、基礎化粧品やコスメを選びに行く。商品を手に取ったりすると、綺麗なビューティーアドバイザー(BA)のお姉さまたちが「気になるものがあればご案内しますよ」と笑顔で微笑んできたりして。

案内された席に座ると、真っ白な光に当てられた仕事終わりの疲れきった顔を映し出す残酷な鏡が用意されている。その顔に生気を与えるべく、魔法使いのBAはありとあらゆるものを持ちだして顔を創りあげてくれる、まさにmake up。

各ブランドの信者である小綺麗でヒールを履いたOLたちが、駆け込み寺として利用しているのだろうと感じる瞬間は、BAに半泣きで「乾燥が!乾燥が!」とか「ファンデはクリーム派だけど粉も欲しいの」とか嘆いている時。女は素っ裸になって、ああでもないこうでもないと、知らないブランドのお姉さんに相談をし、その背後には自分の番を待つ女が列をなしていたりもする。

美容って大事だけど、つい最近まで身に付けるものだけに消費しまってくていた私は、そういう女子ーズをみて「ああみんな凄いな…」と、デパートの1階の明るさと彼女の熱に目を細めるだけなのでした。

でもお気に入りは、最近リニューアルした「渋谷西武」です。

www.fashionsnap.com

六本木アートナイトで知った、Carsten Nicolai氏。

www.roppongiartnight.com

ちなみに大好きな「COS」がCarsten Nicolaiの動画をアップしていて、彼の話が聞けたりもする。

www.youtube.com

あと、最近はカールのおじさまとのコラボ商品を売ってたりして。

www.fashion-press.net

今まで暗い雰囲気だった大きな建物がすっかり姿を変えて、渋谷の公園通りを色付けてる。

まあ1番好きなデパートは新宿伊勢丹なのは言うまでもないけども、「ザ・化粧品売り場」があるデパートの話ね。

あと、原宿の東急プラザは、完成するまでの期待値が高すぎて今は全然興味がなくなったりしてたけれど、イセタンミラーができたらしい。

isetanmirror.com

これからクリスマスに向けて各ブランドがコフレドールとやらセットを売り出して、また女子たちがデパートの1階に集まりだしたりするんだっているのも忘れずにいよう。

そういえば、昨日は2万以上するSKⅡの化粧品を男子が買っていたのは、誕生日プレゼントだろうか?(そんな男子が2人もいた)

あとは、銀座のデパートに行ったりすれば私も素敵女子になれる気がする。いく機会はあるんだから、あとは面倒臭がらずに外に出るだけなのよね。

www.fashionsnap.com

といいながら休日はお家にいたいばりこなのでしたー。